UnityでAndroidにアプリを作っています。
作っているときはPC上で実行できるので、そこで確認をしています。
ある程度作ってからは、Android端末用にAPKファイルを作成し実機で動かして確認をします。

Androidは端末の種類が豊富なため、確認ができない機種あります。
広く普及しているものや一般的なものを使って、確認するのが現実的な所だと思います。(コスト――この場合は時間とお金――を掛けれるなら話は別です。)
私の場合はNexus 7 (2013)を使って確認をしています。

ただ、操作の感覚は大きさによってかなり違うものなので、
複雑な操作を要求する場合はいくつかの端末で確認しないといけないと感じています。

携帯だと結構な値段がする割にすぐ新しいものが出たりして困ります。
タブレットは長く使えて安くて良いですが、使っている人は少数だと思われます。

ドラッグやフリックを使う場合は、確認が必要という認識です。
逆にいえば、それらを使わないほど簡略化できるように作れば良いわけです。
現時点ではドラッグやフリックは作る予定がないのです。