Unity5が4/1に更新されたので、アプリ『走れユニティちゃん!』を出し直そうと思っています。
そのまま出しただけだと、ゲームとしては変わりがないので告知するのも微妙です。
ゲーム自体に少しは手を入れて出し直すことで、アップデートに対する多少の理由になるはずです。

具体的にはゲームを少し簡単にするつもりです。
現在だと敵に当たると操作不能になります。その間に障害物が来ることでゲームオーバーになりやすいということになっています。これ自体は意図したことなのですが、どうやら理不尽と感じられてしまうようです。

これを解消するために操作不能にならない条件をつける予定です。
HPのようなものを新たに作り、それが0でない場合は操作不能ではなくHPを減らすという処理に変えるのです。
これにより、操作不能になるのはHPが0で敵に当たる場合だけになります。
もちろんHPは回復できるようアイテムを追加します。

処理を作るのは大丈夫ですが、素材を用意するのに時間がかかっています。
『走れユニティちゃん!』のイラストはユニティちゃんの公式ページのものを使用しています。
プレイヤーや敵もその中に含まれるものなので、私がイラストを描いてるわけではありません。
新しくアイテムを追加しようとすると、そのアイテムの絵が必要になります。
これを描くには自分で描かなければいけません。ドット絵を描いたことはありませんし、普通のイラストも描いたことはありません。
現在、調べながらドット絵を描くことをしています。