Google Playの規約について以前記事を書きました。Androidアプリで見かける明らかな違反としてレビューについて説明します。(評価が★のことでレビューはコメントのことのようです。どちらも含めてレビューと呼ばれることが多い気がします。)
企業のものでも見かけますし、意外と違反しているアプリは身近にあるように感じます。これらは当然通報(アプリの情報欄で不適切なアプリだとGoogleに報告することを指します。)することができますので、開発側としては大きなリスクを取ることになります。通報されて問題ないなら、なんでもありませんが違反ですのでGoogleとしても何かしらの対応をする可能性があります。基本的にはアプリの削除が行われるでしょう。

評価やレビューを操作しようとしてはいけません。公式による説明はこちらです。
星5をつけてくださいと書いたり、良い評価をしてくださいと言ったりすることは評価の操作にあたるので禁止されています。曖昧な表現だから許されるわけではありません――むしろ悪意が感じられるのではないでしょうか。
書きたくなる気持ちはよくわかります。良い評価をされることでアプリをダウンロードする人を増やせるでしょうし、おそらくランキングにも良い影響があるのでしょう。しかしながら、これは評価を不当にゆがめることであり、結果ユーザーを騙すことになります。レビューが当てにならなくなると最終的にストア自体の価値も下がり、長期的には全ての開発者に不利益を与えることになるでしょう。
違反する人がそんなことまで気を配るとは思えませんが、アプリが削除されるようなことになったら流石に気にするでしょうね。

評価やレビューをしたら、何らかの報酬をあげることは禁止されています。公式による説明はこちらです。「ユーザーの評価の勧誘」という項目です。
評価やレビューを求めるダイアログを出すこと自体は規約違反にはなりません。方法に限らず評価やレビューをすることに対して、何らかの報酬をあげてはいけないのです。
報酬目的で行ったレビューに意味はありませんから、禁止されているのだと思います。

この記事を読んで違反していることに気づいたらすぐに修正すべきでしょう。
他にやっている人がいるから自分もやっても良いんだというような人は迷惑なだけです。小さな違反はいずれ大きな違反をもたらします。そして厳しいルールと監視の下で過ごしていくことになるのです。
アプリの世界の自由さを自分勝手に振舞って良いと勘違いするようなことは、自身の品位を貶めるだけなのだと思います。