アプリ『トランプ・ナポレオン』の通信対戦の説明です。

  1. 概要
  2. ルーム検索
  3. ルーム参加
  4. ルーム作成
  5. 備考

1.概要
通信対戦とは、インターネットを介して他のプレイヤーと対戦することができるものです。2~5人のプレイヤーが参加することでゲームを開始することができます。通常の対戦と異なり操作には時間制限があります。
通信対戦を行うにはルームが必要です。ルームとはプレイヤーがゲームに参加するための待ち合わせ場所のことです。プレイヤーはルームを作るか、ルームに参加するのが基本になります。
ルームを作る場合は他のプレイヤーが参加してくるのを待ちます。後述の4.ルーム作成をお読みください。
既にルームが存在している場合は、ルームに参加することができます。後述の3.ルーム参加をお読みください。
ルームに2人以上のプレイヤーが集まったらゲームを開始することができるようになります。
ルームを作った人をホスト、ルームに参加する人をクライアントと呼びます。ホストがいなくなるとルームがなくなるので、ホストのプレイヤーは通信がなるべく途切れないようお願いします。
アプリが中断してしまうと通信が切れるので、アプリが中断しないよう定期的に画面をタップしてください。
通信が切れた場合は通信対戦を続けることはできませんが、そのまま通常の対戦に移行して遊び続けることができます。通信対戦が行われているときは画面左上に紫色のアンテナのアイコンが表示されています。
Screenshot_2015-10-25-19-17-03

2.ルーム検索
ルームの名前を指定して検索することができます。特定の人と遊ぶためにあらかじめルーム名を決めておいて一緒に遊ぶといった使い方が可能です。
ルーム名を入力し、「ルーム検索」ボタンを押すとそのルーム名でルームがあるか検索をします。ルームの一覧は定期的に更新されます。
ルームが見つかった場合は、ルーム名と参加人数が表示されるボタンが現れるのでそれを押してルームに参加することができます。
Screenshot_2015-10-25-19-17-47 Screenshot_2015-10-25-19-18-09 Screenshot_2015-10-25-19-20-07

3.ルーム参加
存在しているルームを見つけて表示します。ルームの一覧は定期的に更新されます。
ルームが見つかった場合は、ルーム名と参加人数が表示されるボタンが現れるのでそれを押してルームに参加することができます。
Screenshot_2015-10-25-19-18-15 Screenshot_2015-10-25-19-20-16

4.ルーム作成
ルーム名を指定してルームを作ることができます。ルーム名はなくても問題ありませんが、他の人と違う名前をつけることで区別しやすくなるためつけることをお勧めします。
ルーム作成後はホストとして他のプレイヤー(クライアント)が参加してくるのを待ちます。真ん中の画像のようにはじめ自分の名前だけが表示されていて、このときは戻るを押して通信対戦をやめることができます。
クライアントが1人でも参加すると、開始ボタンが表示され戻ることはできなくなります。誰かが開始を押すことでゲームが開始されます。5人まで参加可能です。
Screenshot_2015-10-25-19-17-53 Screenshot_2015-10-25-19-19-08 Screenshot_2015-10-25-19-19-27
 
5.備考
プレイヤーの名前は設定から行えます。初期設定では「ユーザー」になっていますので、お好きなものに変更をしてください。