知っている人も多いと思いますが、Android6.0でも隠しゲームがやはりありました。
ゲームの内容がAndroid5.0と変わらなかったのは残念ですが、相変わらず難しいゲームです。

遊び方は設定画面の一番下にある端末情報を開きます。
m6settings

次にAndroidバージョンと表示されている項目を連打します。それなりに早く連打しないと認識しないようにできています。裏技みたいなものなので、偶発的に起こる可能性を低くしているのでしょう。
m6terminalinfo

コマンドが認識されると以下のようにマシュマロっぽいドロイド君が現れます。
m6fb

このイラストをタップしたりタッチしたりすると反応します。これをいじるとゲームが始まるようになっています。何故こんな風になっているのかは遊び心の結果だと思います。

ゲームを始めまでが非常に長いです。
マシュマロをタップしたり、タッチし続けたりしていると突然ゲームが始まります。何を条件にスタートしているかわかりませんが、いじった回数とかもあるんじゃないかと感じます。 

Android6.0でのゲーム画面は以下のようになります。マシュマロによってプレイヤーが止められます。
タッチしている間ドロイド君が浮いていきます。障害物を潜り抜けられそうになるタイミングで放すことでゲームは続きます。何回通り抜けられたかを競うゲームです。
m6fb3

このゲームは「Flappy Bird」というゲームを元に作られているらしいです。難しくて本家の方も話題になったようです。
超難しい設定になっているので10回くらいくぐれたらすごいと思います。

ちなみにAndroid 4.4とかでも同じ手順で隠し機能があります。 いつからあるんでしょうか?