Androidのアプリのアップデートについてですが、公開のタイミングを自由に選べるようになったようです。アプリの公開というところに詳細が載っています。

アップデートをするときにDeveloper Consoleの「更新を送信」ボタンの上に標準公開(デフォルト)となっているところをクリックすれば、時限公開に切り替えることができます。
このモードにした状態でAPKをアップロードするなりして、アップデートの準備をします。
これで「更新を送信」すると、通常のように数時間(かかることも)の待ち時間を経て公開できる状態になります。通常では公開も自動で行われるわけですが、時限公開の場合は「公開」ボタンを押すと数分以内で公開されることになります。
公開タイミングを自由に選べることでイベントとかやってるアプリは楽になるでしょうし、告知をしてすぐに公開できるというのも使いやすいかもしれません。

次にアップデートする機会があれば、使ってみようと思います。