Androidのアプリしか出していないので、そのランキングについてのみの話です。アプリのダウンロード数に最も影響があるのはランキングの順位であるということです。
当たり前のことのように言われることなのですが、これが内容に関係しないのであまりよくない仕組みになっているのです。 質の良いアプリがダウンロードされているというのが理想的ですが、そうはなりません。そんなものを探す労力をかけるよりはとりあえずランキング上位のものを試してみる方が簡単だからです。多くダウンロードされているということはレビューもそれなりに増えます。そのためレビューがあまりに悪くないなら、ランキング上位のものを使ってみるのが無難です。

2つのものを比べればどちらが良いかわかるでしょう。それならばより良いものが残っていくのだろうと一見思います。2つが比べられるというのはどちらの存在も知らなければなりません。アプリのランキングでは圧倒的に有名な少しのものが他のものの存在をかき消すようなものです。知名度に差がありすぎて比べられることがないのです。

ダウンロードを増やすには宣伝をしてユーザーに知らせるということが必要です。しかし、これにはお金がかかり継続的に続けるというようなことは難しいことです。お金を持つ企業が大量の宣伝をして、ランキングの上位に来るというのは当たり前になっています。質の勝負ではなく、お金の勝負になっているのがよくわかるカテゴリがあります。カジュアルやRPGが特に酷いと思います。

ランキングに入らなければ勝負にもならないというのが現在のAndroidアプリの状況ではないかと思います。新しく出したアプリは1カ月間だけ新着のリストに載ります。この間になんとか上位に来ることが重要です。 

ランキングは毎日更新されているようで前日のダウンロード数が最も影響しているように思います。もちろん過去のダウンロード数や評価も関係しているみたいです。