「トランプ・ポーカー ~5カードドロー~」と「トランプ・アメリカンページワン」のアップデートを先日行いました。ゲームの途中にポーズ画面があるのですが、そこからゲームをやめると点数がおかしくなるバグを修正しました。

バグの原因は単純で以前の点数をリセットしていないためでした。結果を表示するシーンからメニューシーンに戻るところでのみリセットをするように作っていたのでそのようになりました。メニューシーンに入ったときにリセット処理を行うことで問題はなくなりました。

元々「トランプ・アメリカンページワン」の点数処理を流用してこれらのアプリは作られています。そのため作成中のアプリで同様の問題が見つかり、ついでに以前の2つのアプリも修正することになりました。汎用的な処理や似たアプリの処理は積極的に使いまわしているのですが、その欠点が現れたというところです。それでも修正はできたのだし、まあ良しとします。
もっとテストすれば・・・ということは考えつく単純で効果ある方法です。しかし、完全なものを目指すことは良いにしてもどこかで終わりにしなければなりません。

iOSでのアップデートを初めて経験したというのが大きいです。アップデートを行うということは、続けていれば必然です。審査があるので、時間がかかるということがわかりました。つまり、緊急で対応というのはできないということです。
バージョンは1.0から1.1にあがりました。
tp5dtap

iOS版の「ゆにてく」をリリースするため、現在審査を受けているところです。ただ、リジェクトされてしまったので、その対応中の状態です。「UnityChanって他のところのものだけど、それって使ってもいいの?」というところが問題です。なかなか時間がかかりそうな感じです。
何回も落とされると慣れます。はじめはショックでしたが、今はこれで通るかなと期待しつつ出しています。