FreelyApps

個人によるアプリ開発の日記です。アプリの収入だけで生活できるようになるのが目標です。UnityでAndroid向けのゲームアプリを作成しています。


    アプリ『トランプ・ジン・ラミー』を公開しました。
    Android/iOS https://goo.gl/PYKFYG

    2015年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    11月のPVは4310でした。
    2015-11pv

     
    10月とほぼ同じですがわずかに減りました。主に休日のPV数が少なくなったのが原因と思われます。平日のアクセスはさほど変わりませんでした。
    11月の記事の内容もアプリ『トランプ・ナポレオン』に偏ったこともあり、解説を期待して訪れた人が減ったのかもしれません。
    アプリを作るのに力を入れると記事の更新は二の次になるのである程度仕方ないことです。アプリを作るとその時の成功や失敗から学ぶことが多いので、ブログの技術解説を充実させるためにもなっています。ただ更新が後になるということだけが避けられないのです。

    アプリの更新が早めに終われば、Unity5.3を試してみてそれについて解説するのも面白そうだと思っています。5.3では課金ができる仕組みが入るようなのですが、課金の導入をすると住所を公開(Google Playでは)しなくていけず残念ながらこれは見送りになりそうです。とはいえ5.3ではそれ以外にも色々変わるみたいなので、試せることは色々ありそうです。

    12月は年の瀬ということもあり、来年以降どうしていこうかと考えています。『トランプ・ナポレオン』のチュートリアルを作成しつつ、新しいアプリやiOSを挑戦するかを検討しています。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    この記事を書いているときのアップデートは5.2.2f1から5.2.3f1です。

    アップデートの方法は、Unityの起動時に通知が来て自動的にウィンドウが開きます。 そのウィンドウでアップデートがあるから更新するかと聞いてきます。
    updateunity

    たぶんデフォルトだとCheck for Updatesにチェックが入っているので、更新が通知されます。Download new versionを押すと、最新のUnityのダウンロードサイトに飛ばされます。
    ダウンロードサイトからインストーラーを落とし、実行すればアップデートが可能です。ウィザードに従っていけばアップデートを自動で行ってくれます。

    更新通知が開かない場合でもアップデートがあるかチェックすることができます。Helpメニューにアップデートがあるか確認するメニューあるのでそれを押せば確認することができます。
    menuupdate


    ウィザードの表示を撮ったので載せておきます。バージョンによっては変わる可能性がありますが、そんなに大きくは変わらないと思います。

    1ページ目
    da-1

    2ページ目
    左下のチェックマークを入れないと同意したことにならず次のページに進めません。
    da-2

    3ページ目
    ダウンロードするものを選ぶ画面ですが、デフォルトのままで良いと思います。
    da-3

    4ページ目
    一時フォルダにファイルをダウンロードすれば良いので、そのまま進んで問題ありません。
    da-4

    5ページ目
    da-5

    6ページ目
    インストールが終わると個の画面になります。これが出ればインストールは成功しているでしょう。試しに起動してみてUnityのバージョンがどうなっているか確認すれば万全です。
    da-6

    インストールが終わるとWindowsのプログラムの一覧に新しいバージョンの項目が追加されます。画像のように古いバージョンのものも残ったままです。
    インストール先を変更していない場合はUnityを上書きしてバージョンアップしているので(古いバージョンは残っていない)古い方の項目は消しても構いません。
    startmenu

    このページのトップヘ