FreelyApps

個人によるアプリ開発の日記です。アプリの収入だけで生活できるようになるのが目標です。UnityでAndroid向けのゲームアプリを作成しています。


    アプリ『トランプ・7並べ』を公開しました。
    Android/iOS https://goo.gl/zsFces

    タグ:トランプ・ポーカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    「トランプ・ポーカー ~5カードドロー~」と「トランプ・アメリカンページワン」のアップデートを先日行いました。ゲームの途中にポーズ画面があるのですが、そこからゲームをやめると点数がおかしくなるバグを修正しました。

    バグの原因は単純で以前の点数をリセットしていないためでした。結果を表示するシーンからメニューシーンに戻るところでのみリセットをするように作っていたのでそのようになりました。メニューシーンに入ったときにリセット処理を行うことで問題はなくなりました。

    元々「トランプ・アメリカンページワン」の点数処理を流用してこれらのアプリは作られています。そのため作成中のアプリで同様の問題が見つかり、ついでに以前の2つのアプリも修正することになりました。汎用的な処理や似たアプリの処理は積極的に使いまわしているのですが、その欠点が現れたというところです。それでも修正はできたのだし、まあ良しとします。
    もっとテストすれば・・・ということは考えつく単純で効果ある方法です。しかし、完全なものを目指すことは良いにしてもどこかで終わりにしなければなりません。

    iOSでのアップデートを初めて経験したというのが大きいです。アップデートを行うということは、続けていれば必然です。審査があるので、時間がかかるということがわかりました。つまり、緊急で対応というのはできないということです。
    バージョンは1.0から1.1にあがりました。
    tp5dtap

    iOS版の「ゆにてく」をリリースするため、現在審査を受けているところです。ただ、リジェクトされてしまったので、その対応中の状態です。「UnityChanって他のところのものだけど、それって使ってもいいの?」というところが問題です。なかなか時間がかかりそうな感じです。
    何回も落とされると慣れます。はじめはショックでしたが、今はこれで通るかなと期待しつつ出しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    『トランプ・ポーカー ~5カードドロー~』を作るのにかかった時間は約50時間でした。予想していたよりもかかりましたが、まずまずの速さでの完成ができたと思います。時間がかかったのはJokerがありのときの判定を正しく行うということです。

    今回からiOSの方にも同時にリリースを行いました。これは意外とスムーズにいっています。Unityを使っている大きな利点というところにプラットフォームによらずに動くということがあるので、これは非常に楽でした。(機種固有の機能を使ったら、面倒になると思います。)
    iOSへの対応(広告周りのSDKなどの対応)は既に行っていたので、今回はそれに従ってやり方を確立させた感じです。

    終盤にしたことですが、Unity Cloud Buildを使いました。Unityのプロジェクトをサーバーに渡し、自動でビルドしてパッケージが得られるというサービスです。放っておくとインストールして実行できるファイルが自動で用意され続けるので、複数人とアプリを作る場合は特に便利でしょう。

    ポーカーの最も古い形式であるドローポーカーの作成をしたのは、もっと新しい形式のポーカーを作るときに役に立つからというところもあります。
    現在、漫画 『LIAR GAME』で登場していた17枚のカードで行う『17ポーカー』を試作しています。新規で作るのが最も作るのが楽しいですが、過去のものを使いまわして素早く作るというのも重要だと思います。新規で作るとバグが多く生まれてしまうというのが一番大きな問題です。以前使っていたものを使うと、そういったことが起こりにくいというのがあります。
    バグの発生でゲームがつまらないというのが双方にとって避けたいことです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    8/29に『トランプ・ポーカー ~5カードドロー~』をリリースしました。
    tp5d_title

    トランプゲーム「ポーカー」が遊べるアプリです。
    ルールは5カードドローで日本でよく遊ばれているものです。5枚配って、1回手札を交換して勝負するものです。
    5枚のカードで役を作って勝負するゲームで知らなくても遊ぶことは簡単です。チップを賭けるところがちょっと難しいので、賭けなしで慣れてからやってみると良いと思います。

    ポーカーはいろいろなルールがありますが、ドローポーカーは最も古いものの一つです。
    カードの交換を自分で選ぶという特徴があるので、賭けなしでも面白いです。このアプリでは賭けのありなしとJokerのありなしを設定できます。
     
    tp5d-0829

    iOSにもアプリを出せるようになったので、今回からはAndroidとiOS同時にリリースしていくつもりです。
    ポーカーはカジノでも行われるギャンブル的な側面もあります。どちらのストアにも疑似ギャンブルという設定をしています。
    (実は現代のカジノではドローポーカーは行われてないでしょう。今はテキサスホールデムがほとんどだと思います。)

    このページのトップヘ